レーザー加工機利用料金

レーザーだから
思い通りに切れる。

より身近に、新しいモノづくりの道具を使ってみる

自らの手で直接素材に物に触れてモノづくりをするのは楽しいですが、
今は多くの人がパソコンを使い絵を描くソフトやCAD、3Dソフトを使いモノづくりを行っています。
データを活用しレーザーで素材のカットや彫刻が早く正確に行うことができます。
ぜひ新しいモノづくりの道具に触れて想像力を広げてください。

思い通りに加工が可能なレーザー加工機

モノづくりをする上で欠かせない「正確に加工する」ということ。そして、3Dプリンター同様にパソコンでデータを作る人も多い現在、そのデータを生かして正確なモノづくりをする上で欠かせない道具がレーザー加工機です。レーザー光線を使い、対象物を焼き切ったり彫り込んだりといったことが可能になります。当然レーザー光線ですので非常に精密に加工ができます。また同じ加工を何度も繰り返すことができるので、ある程度数を制作する場合でも問題ありません。
当工房では50WのCO2レーザー加工機を使い、制作をいたします。主に紙や木材、アクリル樹脂などを加工することができます。

様々な素材が加工できます

加工できる素材として木材やMDF、紙や布、皮革などが中心となります。また樹脂として主にアクリルを加工することができます。また専用のゴムを使い彫刻することでゴム印も制作することができます。初めてできれいに加工できることは少ないので、必ず予備の素材に加工を行い各種の最適な設定を見つけることが必要になります。
一部の素材では熱による化学変化が起きて有毒なガスが発生する場合もあります。また金属やガラスなどは彫刻も切断もできません。

利用会員登録

無料

更新料・年会費無し

入会資格は高校生(16才)以上
テスト加工無料
レーザー加工機 利用講習

一人¥1,650

予約制 (60分程度)要ノートパソコン

加工用ソフトウエアと加工機の基本的な操作方法
実際に素材を加工してサンプルを制作
レーザー加工機 通常利用料金

15分¥550

予約制

データ制作費用等は含まれません
素材販売あり(MDF・アクリル・ゴム)
レーザー加工機
レーザー加工機 利用講習 レーザー加工機を利用することを前提とした利用講習です。機器の説明や取り扱い方法、加工ソフトウェアの使用方法などをご説明します。加工データの制作方法は含まれていません。基本的にデータが用意出来る人向けの内容です。講習時にはノートPC(WIN)が必要になります。 一人 / ¥1,650
レーザー加工機 通常利用料金 利用講習を受けた方がご利用になれます。安全のため事前に使用する素材を確認させていただく場合があります。素材の販売もございます。 15分 / ¥550
素材販売 レーザー加工機で加工可能な各種MDF、アクリルなど販売いたします。スタッフに在庫状況をお尋ねください。 -
追加サポート 講習から時間が経ち操作方法を忘れてしまった、もう一度詳しく説明して欲しい、といった要望の方に30分単位の追加サポートです。 30分 / ¥2200
加工素材
木材 ホームセンターなどで容易に入手可能なベニヤなどは4mm程度の厚さであれば切断可能。切断面は黒く焦げます。素材の密度により加工時間が異なります。 切断・彫刻可
MDF ホームセンターなどで容易に入手可能。厚さ4から5mm程度であれば切断可能(複数回カット)。切断面は黒く焦げます。 切断・彫刻可
基本的にどのような紙でも切断可能。パワーを絞らないと燃えてしまいます。切断面が茶色く焦げる素材もあります。 切断可能
革・合皮 基本的に可能。彫刻・切断面が焦げるので濃色以外は仕上がりに注意が必要です。厚みや密度により加工時間がことなります。 切断・彫刻可
アクリル樹脂板 厚さ3mm程度まで切断可能。切断面は溶けて透明になります。素材の色や製法により若干設定が異なります。長時間の加熱で変形(反り)が発生します。 切断・彫刻可
塩ビ(塩化ビニール)・PVC 加工時に有毒ガスが発生するので加工できません。特に塩ビ板とアクリル板を間違えたりカッティングシートを加工する場合も不可です。 加工不可
テフロン樹脂・フッ素樹脂 加工時に有毒ガスが発生するので加工できません。 加工不可
鏡面加工樹脂 レーザー光を反射させてしまうので加工できません。 加工不可
ゴム(専用品) レーザー加工可能なゴムとして販売されているものは可能。 可能
コルク 加工可能ですが、燃えやすく焦げやすいの切断には向きません。マーキングは可能です。 要確認
ペット樹脂・ポルカーボネート樹脂 切断可能ですが、加工面が溶けきれいに仕上がりません。 要確認
プラ板(ポリスチレン) 切断可能ですが、加工面が溶けきれいに仕上がりません。 要確認
金属・ガラス・瀬戸物・石 アルマイト加工されたアルミ表面の彫刻はできる場合がありますが、基本的に不可です。 不可

レーザー加工機利用の注意

●基本的にお客様が自ら責任を持って操作し利用頂くシステムです。
●上記の素材以外でも加工時に危険を感じた場合、作業を中止いただきます。
●制作に失敗したり、上手く出来なかった場合でも返金はいたしません。
●誤った使用方法による事故やケガの発生、故意による破損等が認められる場合は利用時間内であっても直ちに中止いたします。また利用料金の返金は致しません。
●加工及び制作について、公序良俗に反する内容、著作権等に違反するような物はご遠慮ください。
●サービス内容、利用機器、利用料金などについて予告なく変更する場合があります。
●その他、詳細については利用規約をお読みください。